ボルグワーナー・モールスシステムズ・ジャパン株式会社

 
トップページ > 会社情報 > 沿革・歴史

沿革・歴史

1965年10月 ボーグ・ワーナー社モールスチェーン事業部のジョイントベンチャーとして日本での事業を開始。
1970年10月 Hy−Vo(R)チェーン専用工場完成。
1984年4月 事業の発展に伴い、自動車部品専用工場を三重県名張市に建設。
1984年10月 ボーグ・ワーナーの100%の出資会社となる。
1985年10月 4WD用Hy−Vo(R)チェーンの需要急伸、事業の躍進始まる。
1991年9月 需要増加に伴い、第二工場を増設。また、開発工場、実験設備を拡充し商品開発強化。
1998年7月 ISO9001品質マネージメントシステムの認証登録。
1998年12月 四輪タイミングビジネスによる業容拡大と、防災対策を目的に第三工場を増設。
1999年2月 四輪タイミングシステムの生産、納入開始。
2001年9月 ISO14001環境管理システムの認証登録。
2002年10月 社名を「ボルグワーナー・モールステック・ジャパン株式会社」に変更。
2004年1月 ISO/TS16949 品質マネージメントシステムの認証登録。
2004年10月 四輪タイミングシステムの生産増加に伴い、三重県伊賀市に青山工場を建設。
2005年1月 名古屋支社開設。
2015年7月 社名を「ボルグワーナー・モールスシステムズ・ジャパン株式会社」に変更。
Copyright(C)2015 BorgWarner Morse Systems Japan KK.All Rights Reserved.